メルマガ配信メール配信ツールMcuteの理念

Mcute 活用事例

理容・美容室1~完全自動!お誕生日メールで顧客にHappyを届けよう!

みなさま本日もM-cuteホームページへのアクセス、
誠にありがとうございます♪

唐突ですが、1つ質問です。
今あなたのお店では、ユーザー(既存顧客)がお店に来店しているとき以外に、
どんな手段で接触を図り再来店を促していますか?

『 はがきDM 』  『 直接電話している 』

ほとんどの店舗様がこの2つなのではないでしょうか。

確かに電話や手書きのメッセージには温かみがあり、
『あぁ、このお店は私を大切にしてくれている...。』
と感じるでしょう。

でも、切手代など郵送コストは掛かるし、印刷代も掛かりますよね。
それも大量に送ることにでもなればコストはドンドン嵩みます。
また、"20%割引として使えます!"など割引券として
郵送すれば、それだけ利益率も低下してしまいます。。。

DMを送る前から、お祝いする気持ちが半減!なんてことも
あるのではないでしょうか。 これでは、まずいですよね。

ここでMcuteの出番!

バースデイ販促でDMとMcuteを比較icon:staricon:sparkling

●Mcuteの場合
Mcute月間利用料 8,800円 / 月間
Mcute年間利用料 105,600円 / 年間 (1,000会員)
※メール送信手間0円(完全 全自動送信)
 メール原稿作成費別途(初期のみ)

●1.DMの場合
はがき+切手代        50円
はがき印刷代         4円 ( 1枚あたりに換算。インクジェット。 )
手書き人件費        53円 ( 時給 800円 の店員が 1枚4分 で書く)
郵送前確認、ポスト投函 133円 ( 時給 800円 の店員で 1回10分 程度)
            TOTAL  240円 ( @ 1枚当り単価)
※初期デザイン人件費は別途

DM試算
年間 300人 240円 x 300人 =    72,000円
年間 400人 240円 x 400人 =    96,000円
                         < Mcute年間利用料 105,600円 / 年間
年間 500人 240円 x 500人 =  120,000円

上の試算で言いますと、440人以上の方にバースデイDMを送る場合、
Mcuteの方が年間のランニングコストが安くなります。
( 105,600円 / 年間 ÷ 240円 = 440人 )

「 DMを出す対象者が440人もいないので、今まで通りでOK 」!?

Mcuteはユーザーがお持ちの携帯電話へ全て自動で
バースデイメールを送ってくれます。
日々忙しいお店でも安心・カンタンに送れちゃうんです。

しかも、Mcuteには簡単な顧客管理機能や、クーポン機能、
お客様アンケート機能など、お忙しいお店や、積極的に販促活動を行いたいお店の
オーナー様をしっかりサポートする簡単便利機能が満載♪

完全無料お試し期間もありますので、まずはお問い合わせ下さい!!

一覧に戻る